2014年10月19日

「毛糸だま」memory

1.JPG


1988年冬号
手元にある一番古い「毛糸だま」です

本の背表紙がまだ付いて無くて2つ折りの時代です

この中にあるこちらの作品に一目ぼれして
編んだ記憶があります




memory1.JPG

左側の黒の丸ヨーク
右側の赤も素敵です

近所の毛糸屋さんで適当に糸を買ってきて
見よう見まねで編んでました

編み物の基礎も知らない頃
有るのは作りたいという情熱だけだったような

無謀だったなあと思う反面
今の自分にあの時代の情熱があるかしらと
時折反省させられます

秋も深まり紅葉の季節
そろそろ手編み好きさんの出番ですね

一緒に編み編み楽しみましょう

「毛糸だま」memoryもう少し続きます








posted by kei at 22:58| Comment(2) | あみもの etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

カシミヤを編む

op.JPG


模様編みに続いて身頃が編めました
黒の毛糸はカシミアです
針の号数を−3号下げて
中心部分にリブ編みを入れてフィット感を出しています






op2.JPG


この糸、よく見ると普通のカシミヤと違って
小さなループ状になってます

ループヤーンのカシミヤ

手触りはいいのですが
糸に伸縮がないので通常より細い針で
きっちりと編まないとだれてしまいます

正直編み辛い・・
毛糸の性質を把握しながら形にしていく作業
これもまだまだ勉強ですわ

2014年09月25日

冬糸編み始め

op.JPG


秋風がカーテンを押し上げて入ってきます
涼しくなりましたね

夏の間中断していた冬糸を編み始めました

やっぱり毛糸の手触りはいいなあ

いろんな色や形状の糸を組み合わせて
滑り目したり松編みしたり・・
一枚の編地にしていくのは手編みの魅力ですね

でも色の組み合わせは何枚編んでも難しい
どうしても無難になってしまう

この辺はまだまだ勉強ちゅう



2014年09月05日

アンダリアbag(Last2&Last1)

白黒bag,n.jpg


前回ちらっとお見せした
白と黒のストライプ模様の編地は
チェーンとビジューを付けて
シャネル風bagになりました

コンサバ系の服を着ることが多いので
このバックは出番が多そうです

もちろん私の大好きなタッセル!付いてます

5月のホビーショーで見つけたこのタッセル
こんなところでお役に立ちました







bag1.jpg


もう一つはトートバック
アンダリアと言えばこの形が多いですね

細編みだけで簡単に出来るので
初心者の生徒さんにおすすめしています



さてさて
今年のアンダリアはこれで
おしまい
よく編んだわ〜 フゥ〜

posted by kei at 17:00| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

アンダリアbag(Last3)

andariaflower.n.jpg



派手可愛いバックが出来ました

アンダリアを花モチーフにして繋いだ
グラニーバック

抑えた色の組み合わせで
大人でも持てるようにしましたよ

これを持つときには
服はできるだけシンプルにして
バックの華やかさだけで大丈夫








andariaflower1.n.jpg


グラニーバックは中身が入ると
コロンとした形が出て可愛いですよね

提げているときはこんな感じ







andariaflower2.jpg



この3色は好きな組み合わせの一つ

アンダリは色揃えが豊富です
白だけでも3色あってこれは薄いピンクの入った白

糸端はそのまま広げてアクセントにしました

posted by kei at 14:27| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

アンダリアでもう少し作ります

残暑お見舞い申し上げます

お盆で帰省されてる方も多いでしょうね
御先祖の御霊に合掌




an.jpg


仕事柄そろそろ秋冬の作品を
考えないといけない時期なのですが

またアンダリアのデザインが
ぽこっと出てきてしまいました

なんか可愛いんですよね〜
エコアンダリアをくさり編みして作ったお花

きちっとした三重のお花もいいのですが
このなんとなくお花っぽい感じが気に入ってます







bn.jpg



もう一つはアンダリアで白×黒の組み合わせ
細編みを筋編みにしたりよね編みにしたりして遊んでます

裏側も面白い模様が出てるので
どちらを使うか考え中


++二つともバックにしま〜す++

2014年08月04日

作品の合間に編んだものは

pincushion.nn.jpg




以前から気になっていた裁縫箱の中身

入れ物の大半を占領してた大きな針山をどかして
こちらの針山に変更






pincushion2.JPG


エミーグランデをビンの口の大きさまで丸く編んだら
増減なしで適当な高さまで編みます
中に毛糸を詰めて底を閉じます






これ本当に小さいんですよ

pincushion3.JPG



小さな糸巻と同じ位
私の裁縫箱はこれだけ

シンプルになりました









+++++++


washcloth.JPG





このタッセル可愛い!

FrancFrancのフェイスタオルとハンドタオルです

なにげにタッセル好きです
お財布もバックもタッセルが付いたものが大好き

おまけにタオルは白と決めているので
これを見つけた時はテンションあがりました

&この時期のおかげでSALE

洗ってもタッセルが崩れずに
しっかりとしていて

お気に入りの一品です☆

posted by kei at 11:34| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

変わり糸で編む(完成)

bluejacket1n.jpg


タオルの様な手触りの青糸と
白い短冊の付いた添え糸を合わせて
シャネルジャッケット風に仕上げました

白いパンツに合わせて
さらっと羽織れそうです

糸も夏糸にしては太目なので
さくさく進みます

淵の部分はダレないように
号数を下げてきっちり編んでます

この作品メリヤス編みとガーターだけなので
少し編める方ならできそうです





bluejacket.3n.jpg



昔々流行ったシャネルボタンに
ゴースを架けるアイデアを頂きました

バブル時代のきらきらが抑えられて
今風のシャネルボタンに変身

考えるよねえ〜



2014年07月16日

変わり糸で編む(その3)


sode.JPG


暑くなりましたね
体調管理をしっかりして盛夏を迎えましょう



変わり糸を2本引き揃えて編んだウェア
袖の部分です

七分袖にする予定が
ここに来て糸が足りなくなってきました

急きょ三分袖に変更




sode1.JPG


ここからは左右「同時編み」

一本の針に両袖をかけて
左⇔右と一段づつ編んでいきます
段数は残り糸次第

この編み方は手袋など
同じものを2枚編む時などにも使います

複雑な編込みが入る時は
左右いっぺんに出来て便利です

糸なんとか足りそうです

あと少しで完成 ワクワク

2014年07月04日

ヘレンカミンスキーとはいきませんが(その2)

hat1n.jpg


昨年に続いて主人用に夏の帽子を編みました

今年はリーフィーに代わってアンダリヤを使用
部分部分にテクノロートを編込んで形を整えました

帽子も2つ目になると要点がつかめてきますね

仕上げにレザーコードを付けると
ぐっと引き締まりました

いつも忙しく編んでると
「何編んでるの?」と声をかけてくる主人

ごめ〜んまた講習用の作品

パパのも編むからね

やっと1つ出来ました








昨年の帽子はこちら
http://kei77.seesaa.net/archives/201306-1.html


編み図はこちらの大人用を使用
高さを2段増やしました






posted by kei at 15:54| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

エコアンダリヤでカゴバック

Amotif1n.jpg




下の敷物が少々怪しい感じになってますが
ハマナカエコアンダリヤで編んだバックです

アンダリヤは
細編みで編んだトートバック型の物をよく見かけますが
モチーフにしても可愛いです

カラーも50色以上揃っているので使わないのはもったいない
好きな3色を加えてお花のイメージにしました








Amotif2n.jpg


モチーフを増やせば
大きさを自由に変えることができます

こちらの2枚続きと4枚続きの大型バックを
只今生徒さんが編んでいます

年に何点かオリジナルを作りますが
自分のデザインした作品を気に入ってくれて
編んで貰えるのは幸せだなあと思います







posted by kei at 22:11| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

変わり糸で編む(その2)

2.JPG




変わり糸を引き揃えて編んでます

コーン巻きの糸を編むときは
コーンの中心に棒を通しておいて
写真の様にカゴにセットします

こうやって編むと糸が撚れなくて
綺麗に引き揃える事ができます

特に今回の糸の様に
ひらひらが付いてて滑りの無いものは
これをしないとあちこちが撚れてきて
編むのに2倍の時間がかかってしまいます




1.JPG


左前身頃ができました
少しでもほっそりする様に
ウエストを絞って
サイドダーツも入れましたよん

この編地
結構派手になりそう

2014年05月24日

変わり糸で編む

1.JPG


ちょっと変わった糸が集まってきてます

右は所々に挟まった白いテープが
フリフリと飛び出してる糸

ブルーの糸は
初めて出会う手触りです

上質なタオルを触っているような柔らかい糸で
今までの夏糸のイメージとは全然違います


2本を引き揃えて
可愛い編地ができました

春のホビーショーで見つけたこの2本

さあ何にしようかな
やっぱりあれかなあ



この夏は自分の中でも
変わり糸で編みたいモードになりそうです

たまたま届いた毛糸だま夏号では
「おもしろヤーンで行こう」という特集が

波長が同じでビックリ
すっかりお見通しです










2014年05月14日

シルクを編む(完成)

silk1n.jpg


爽やかな季節にシルクの羽織物が出来ました

マーガレットの変則形の様なデザインで
上下どちらからでも着れます

これ軽いわ〜

シンプルなカットソーの上に羽織って
さらさらとした感触を楽しんでいます








silk1.JPG


主な模様は
すべり目の渡り糸が表に出る「浮目」と
お花をイメージした裏目の「引上げ目」です
(写真は襟側からガーター→浮き目→ドライブ編み→裏引上げ)


すべり目は只今マイブーム中

編込みにしても編地が厚くならずに
簡単で綺麗な模様が楽しめるのでお勧めです








デザインとサイズはこちらの本を参考にして
編地を変えました
「ヨーロッパの手編み  2014春夏」6頁





IMG_1967_2789.JPG

2014年05月01日

シルクを編む

IMG_1940_2762.JPG



繭玉の様な糸です

リッチモア ソワドボウ
 
繭から出る絹糸を何十本も撚り合わせた様な
贅沢な糸です

シルクの糸はよく見かけますが
この糸は甘撚りで艶があってため息が出そうな位素敵です

この糸を編むときは手荒れは禁物
ちょっとでも引っかかると
何重にも撚り合った糸がばらけてしまいます

お値段も1玉25g90m 
確か1400円位と高かったのですが
ネットでSALEになっているのを見つけました

鉤針にはちょっと太目の糸なので棒針編みに

出来上がっていく編地も繭玉の様です

キュッキュッと絹の音を聞きながら
贅沢な時間を過ごしています

2014年04月19日

春のショートマフラー

furilmaf.n.jpg


久しぶりに公開講習をさせて頂きました

フリルが可愛い春のマフラーです

フリルテープからそのまま模様を編んでいきます

同じテープをコサージュにして留めました




参加された方の7割が初めてお会いする皆さん

10年ぶりの編み物ですという方
押入れからカギ針を探してきましたとおっしゃる方

久しぶりの編み物
楽しんで頂けましたか?



片付けや断舎利が言われる今の時代
趣味の道具は処分する物の一番に挙げられているけど

残ってて良かった
こうしてまた手編み好きな方と会えました☆

posted by kei at 22:30| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

アンダリア試作中

andaria1.JPG


ブログの更新をしない間も
毎日何かしら編んでます

只今夏の講習に向けて
アンダリアのカゴを試作中です

カゴ屋さんになれそうなくらい何点も試作して
お気に入りの1点に仕上げます

毎度の事ですが
作品はさらっとできる時もあるし
ウンウンいう時もあり

オリジナルは楽しいけど大変
頑張れ自分









+++最近買ったもの+++



クリーナー.JPG


年齢と共に年々掃除機の出し入れが重たくなってきまして
掃除機をコードレスクリーナーに替えました

今まで気合を入れないと始まらなかったお掃除が
リビングに置いても違和感のないデザインと
コードを引き出す手間が無くなったことで
何時でも気軽に出来るようになりました

普通の吸引力ならこれで十分
なんでもっと早く買わなかったんだろう・・

エルゴラピード、ビタントニオ、マキタの候補から
こちらを選びました







posted by kei at 21:09| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

やっぱり好きな色

春の訪れは三寒四温
ぐんぐん暖かくなってきましたね

桜の蕾が膨らんで
来週辺りから咲き始めそうです




redbag1a.jpg


ハマナカエクシードウールFL211番
渋めの赤です
シビラレッドと勝手に呼んでます

ウェアーにするには可愛すぎて
大分若返らないといけませんが

小物にちょっと色を足したい時に
この色を加えるとちゃんと決まってくれるので
デザインを考える時に良く使います

過去の作品ではこちら
http://kei77.seesaa.net/article/296229870.html
http://kei77.seesaa.net/article/231741689.html




IMG_1868_2691.JPG

今回合わせたのが
ハマナカアステリア2番

赤のネップが可愛くて
一目惚れの糸ですが
残念ながら廃番

手元にあったブローチと真鍮のチェーンを付けて
アンティークなbagに仕上げました

自分で使うには少々可愛すぎるので
早速お孫ちゃんに行きそうです

でもやっぱり好きな色のひとつです








エクシードウールFL合太 ...

エクシードウールFL合太 ...
価格:519円(税5%込、送料別)

 
 

posted by kei at 00:12| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

モコモコのジャケット(完成)

moko1n.jpg


テディベアのぬいぐるみが編めそうなこの毛糸

ループヤーンに雫型のスパンコールが付いた
ちょっとお洒落な糸でジャケットを編みました

色はもっとキャメルに近い落ち着いた色です

モコモコの極太糸なので厚みも1p以上
着た時に熊五郎になりそうなので

少しでもすっきり見えるように
ウエストと背中心を絞って
おまけにサイドダーツも入れて
ささやかな抵抗を試みました







m.JPG


前回から見て下さってる方にはお待たせしました

不思議な襟は淵編みを付けてこんなかんじに
テーラーカラーにしました

モコモコの編地の上にさらに襟が乗っかると
厚みが重なり過ぎるかしらと思いましたが
実際着てみると断然襟が有った方が良かったです




今年は3月になっても寒い日が続いてますね
まだジャケット着れそうです



記録

キャメル8玉 ジャンボ8mm
淵1玉 棒針15号

2014年03月05日

モコモコのジャケット(途中)

今日は朝から雨
3月の雨は寒さが緩んで
一雨毎に春を運んでくれる様です



eri1.jpg


なんだこれ?ですよね

写真がお粗末でスミマセン

ジャケットの前立ての部分です
黄色い線の右側が前身頃
マンボウの顔みたいに飛び出した所が襟の一部です

ここを折り返して使います




更にネック側からも襟を編み出します

こちら
2eri.jpg


青い線で囲った所です
この2つの襟を矢印の部分で繋ぎます

だいぶ襟らしくなってきました・・よね?

余計ややこしくて解らない?

え〜と次回完成をお待ちください