2015年04月01日

キャンディげんこ玉

げんこ玉.jpg


こちらは桜が一気に満開です

今日は3月最終日
この2週間程締め切りに追われながらの仕事が
ようやく終わりました。ふう〜


この口金可愛い!
パチンと留める部分が大きなあめ玉を付けてるみたいで
その名も「あめ玉げんこ」

アンティークゴールドの口金が
花弁の様にカットされているところも気に入ってます

早速24色ある色の中からこちらの4色を選んでみました
(手前からチェリーレッド、ワイン、ホワイト、マゼンタ)
サイズは16.5cm 通常のがま口より少し大きめです

こちらを使って講習をしようと思います

先ずはこのあめ玉の可愛さを無くさないように
試作してみます











posted by kei at 18:02| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

京都イトコバコ

イトコバコ.JPG


京都に行ったら寄ってみたかったのは
イトコバコさん

二条城の近くというので伺った所は
京町屋を改装して造られた落ち着いた佇まいのお店でした

周りは他にお店も無くて人通りも少なくて
(もっとも2月の厳寒の時期でしたので)
お店と言えば賑やかな通りに看板という
貧相なイメージしか持ち合わせていない私には
気を付けて探さないと通り過ぎてしまいそうでした

早速おじゃましようと思ったらCLOSEの札が・・
せっかく来たのに残念と思いながら
格子を覗くと人影がちらり
思い切って声をかけると奥から出てきてくれました

OPENとCLOSEを間違って掛けてたそうです
なんかのんびりしてるなあ
黙って帰らなくて良かった

普通のお宅におじゃまする様に
上がり框に靴を脱いで障子をあけると

そこはニットワールド全開!
壁にずらっと並んだカラフルなモヘア玉
棚には可愛いニット小物がいっぱいです

ハマナカとリッチモアの糸が主なので
ハマナカさんのアンテナショップなのかな?

とてもアットホームな空間でした
京都にはこんな素敵な場所があって
京都の人はいいなあ

キットをひとつ頂いてきました
アンダリアの帽子です

箱に入ったキットを見てテンションが上がりました
こんな素敵な箱に入ってると編んでても楽しいでしょうね
私も生徒さんのキットをこんな箱に詰めて渡せたらいいな

素敵なエンボス仕様の箱はイトコバコさんのオリジナル
糸小箱=イトコバコ

そうか・・なるほど



イトコバコさん

http://itokobaco.com/shop
posted by kei at 23:09| Comment(0) | あみもの etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

次の作品編み始めました

IMG_2603_3954.JPG


今日は終日曇り空
やっぱり2月は寒いですね

この寒さの中
京都に行ってきました

お寺好きの主人に付き合いながらも
以前から行ってみたかった
イトコバコさんとアヴリルさんに
しっかりおじゃましてきました

少し糸の買い物もしましたので
後日またお知らせしますね




次の作品を編み始めました

マイブームになりそうな
チェック柄!

なんですが
編んでみるとこれが大変
只今針に糸玉が11玉ぶら下がっています
そのほかに4色入ります

糸がどんどん絡まってきて
編むより糸の絡まりを解いてる時間の方が長いかも

これをチェスターコートにする予定です
またまた長くなりそうな予感がしてきました

2015年02月04日

カシミヤで編んだのは(完成)

今日は冬晴れの穏やかな一日
明日は雪の予報
まだまだ寒い日が続きますね

昨年から長々と編み続けていたカシミヤは
こんな感じになりました


0p3n.jpg


0p2.s.jpg


スカート部分だけに模様を入れたワンピースです

糸が残ったのでケープを編んでみたら
これが意外と可愛い!

ケープだけでも使えるし
こっちのほうが主役になりそう

スカートと同じ模様にして
襟もとに思いっきりファーを付けてモコモコにしました








op.nn.jpg




普段はこの様に組み合わせて着ています
ケープが丸ヨークみたいに見えるでしょう?

シンプルだけどどこか気の利いた
大人可愛いワンピースの完成です

でもちょっと時間かかり過ぎ〜


2015年01月25日

春待ち帽子

cap1sn.jpg


霜降りのエメラルドグリーンが可愛い帽子は
リッチモアバヤデールとパピープリンセスアニーの
引き揃えです

最近、中細糸やモヘアの様な細い糸を組み合わせて
色の変化を楽しむのが面白くなってきました

予想を超えた色合いが出たりすると
嬉しくなって自分に拍手です

やっぱり糸の世界は無限で楽しいわ

大きなお花と緑の葉っぱを付けて
春待ち帽子

帽子の淵がくるくると丸まったこの帽子は
簡単に編めるので初心者におすすめです

posted by kei at 17:12| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

春待ちマフラー

2015maf1.jpg


今年もニットハウスを宜しくお願いします

冬はまだまだ続きますが
1月になるとなんとなく明るくて柔らかな色を
身に付けたくなりますね

パピーのトリオーラとリッチモアのパーセントを
引き揃えて編んだマフラー

トリオーラはお気に入りの糸の一つです
所々に現れるネップと霞んだ色合いが
モネの睡蓮を思わせてくれる素敵な糸です

スモーキーピンクや紫
白の小さな花達をのせて
前が三角になる様に付けると

春待ちマフラーの出来上がり

でもお気に入りのトリオーラは残念ながら廃番
手元に有るのは残り1玉
大切に使わないと・・

posted by kei at 17:51| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

毛糸の収納を変えました

display2s.jpg


今年も残り3日
大掃除は済みましたか?

いつもは気にならない所も
この時期になるとなんとなく目に付いたりしますね


毛糸の収納も見直しました

あまり在庫を持たないようにしていましたが
講師を始めてから流石に毛糸が増え初めまして
今までの収納では追いつかなくなりました

以前はこんな感じ
http://kei77.seesaa.net/article/372865649.html



今回はほとんどの毛糸を下のローチェストに入れて
半端な毛糸はキャニスターとガラスの器に移しました

ボードには好きな糸だけを飾って
おまけに一番好きな糸はガラスケース入り(笑)

毛糸を編むのも好きですが毛糸自体も好きなので
見てると癒されます
それにしてもMONDO FIL率高いわ

左のキャニスターとガラスの器
棒針を入れた水差しは全てイケアです




今年の更新はこれまでかな
本年も沢山のご訪問有難うございました
いつも励まされています

みなさん良いお年をお迎えください
kei

posted by kei at 18:15| Comment(0) | あみもの etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

アランジャケット(完成)

1s.jpg


各地で大雪のニュースが伝えられてます
今年は冬が早くやってきました

アラン模様のジャケット出来ました

で、何処を編んだのかというと





IMG_2411_3764.JPG  IMG_2414_3767.JPG


こんな感じです

左のファーが付いた服は
実はコートのライナーです

この上にライダーズのジャケットが付いていましたが
流石に似合わなくなり処分

残ったライナーに合わせてニットを編みました

これとっても暖かい
袖も編む予定でしたが途中で変更
アラン模様にしたことも正解でした

何よりもニットを合わせることで
また洋服がよみがえりました

皆さんも着ていないコートは有りませんか?
ライナーが付いていたら試してみて下さい



2014年12月05日

今日はアイロン日和

IMG_2400_3753.JPG


もう12月ですか・・速いなあ

昨日の雨も上がって今日は快晴
冬の日差しのなかで
編み貯めたニット達にアイロンを掛けました

製図用紙に合わせてパーツごとにピンを打ち
蒸気を当てて形を整えます

ニットアイロンに馴染みのない方には
珍しい光景かも知れませんが
こうするとこれからの襟の仕上げや脇とじが
ぐっと綺麗に出来上がります

もう何年も続けている作業

このアイロンもアイロン台も当初から使い続けてる
ウン十年選手です

2014年11月19日

今日は製図日和

seizu.jpg


晩秋の日差しがリビングに差し込んで
ぽかぽかと暖かい午後に
茶色ニットの製図をしました

4分の1縮尺のノートに描いたデザインを
実物大の製図用紙に写します

定規はノートにデザインを描くのに必要な物
右のゲージメジャーは脇や襟ぐりの
割り出しをするときに使います

縮尺ノートと製図用紙
製図定規とゲージメジャーは
オリジナルを編む時のマストアイテム

手編みの三種の神器ならぬ四種の神器です



2014年11月08日

アラン模様で

1.JPG


ぐっと寒くなってきました
皆さんお住まいの地域はいかがですか?

冬糸でもう1点編み始めました

ニットの羽織物に裏地を付けるととても暖かいので
一度やってみたいなあと思っていましたが

今回裏地の代わりになりそうなものが出てきましたので
早速編み始めました

久しぶりのアラン模様
ゴム編みから始めます

ゴム編みの作り目の仕方は以前書きましたが
http://kei77.seesaa.net/article/108815508.html

だいぶ忘れてますわ
後ろ身頃なので両端は表・表にしてと

お洒落な一枚が出来そうです

2014年10月28日

毛糸だまmemory2

3.JPG


1992年〜1994年頃の毛糸だまです
この頃の作品に随分影響を受けました

当時、編物の本と言えば作品と編み図が載っているものが主だった中で
「毛糸だま」を見つけた時は衝撃でした

ニットに関するあらゆる情報が満載で
何よりもファッションを意識した作品群が素晴らしいのです




8.JPG9.JPG


丸ヨーク
色の組み合わせが大好き

右側の体にフィットさせたシルエットは
クラシカルな雰囲気が素敵です




12.JPG11.JPG


編み込み
ダマスク模様のような柄と色の組み合わせがいい
今でも編んでみたい作品です




4.JPG5.JPG6.JPG


ノルディック
伝統的な模様に赤色の配色が可愛い




IMG_2261_3481.JPGIMG_2260_3480.JPG


これぞ毛糸だま!




定番のノルディック、アラン、フェアアイルは毎年特集されるけど
毛糸だまはいつもその時代のファッションを意識した形に作られています

簡単・直ぐ出来るがもてはやされる中で
デザイナーさんの才能を結集したような
作品の数々には圧倒されます

「大変だろうけどいつか編めるようになりたい」

若い頃(今でも気持ちは若いですが)毛糸だまから受けたそんな衝撃が
ここまで編み物を続けさせたのかも知れません

2014年10月19日

「毛糸だま」memory

1.JPG


1988年冬号
手元にある一番古い「毛糸だま」です

本の背表紙がまだ付いて無くて2つ折りの時代です

この中にあるこちらの作品に一目ぼれして
編んだ記憶があります




memory1.JPG

左側の黒の丸ヨーク
右側の赤も素敵です

近所の毛糸屋さんで適当に糸を買ってきて
見よう見まねで編んでました

編み物の基礎も知らない頃
有るのは作りたいという情熱だけだったような

無謀だったなあと思う反面
今の自分にあの時代の情熱があるかしらと
時折反省させられます

秋も深まり紅葉の季節
そろそろ手編み好きさんの出番ですね

一緒に編み編み楽しみましょう

「毛糸だま」memoryもう少し続きます








posted by kei at 22:58| Comment(2) | あみもの etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

カシミヤを編む

op.JPG


模様編みに続いて身頃が編めました
黒の毛糸はカシミアです
針の号数を−3号下げて
中心部分にリブ編みを入れてフィット感を出しています






op2.JPG


この糸、よく見ると普通のカシミヤと違って
小さなループ状になってます

ループヤーンのカシミヤ

手触りはいいのですが
糸に伸縮がないので通常より細い針で
きっちりと編まないとだれてしまいます

正直編み辛い・・
毛糸の性質を把握しながら形にしていく作業
これもまだまだ勉強ですわ

2014年09月25日

冬糸編み始め

op.JPG


秋風がカーテンを押し上げて入ってきます
涼しくなりましたね

夏の間中断していた冬糸を編み始めました

やっぱり毛糸の手触りはいいなあ

いろんな色や形状の糸を組み合わせて
滑り目したり松編みしたり・・
一枚の編地にしていくのは手編みの魅力ですね

でも色の組み合わせは何枚編んでも難しい
どうしても無難になってしまう

この辺はまだまだ勉強ちゅう



2014年09月05日

アンダリアbag(Last2&Last1)

白黒bag,n.jpg


前回ちらっとお見せした
白と黒のストライプ模様の編地は
チェーンとビジューを付けて
シャネル風bagになりました

コンサバ系の服を着ることが多いので
このバックは出番が多そうです

もちろん私の大好きなタッセル!付いてます

5月のホビーショーで見つけたこのタッセル
こんなところでお役に立ちました







bag1.jpg


もう一つはトートバック
アンダリアと言えばこの形が多いですね

細編みだけで簡単に出来るので
初心者の生徒さんにおすすめしています



さてさて
今年のアンダリアはこれで
おしまい
よく編んだわ〜 フゥ〜

posted by kei at 17:00| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

アンダリアbag(Last3)

andariaflower.n.jpg



派手可愛いバックが出来ました

アンダリアを花モチーフにして繋いだ
グラニーバック

抑えた色の組み合わせで
大人でも持てるようにしましたよ

これを持つときには
服はできるだけシンプルにして
バックの華やかさだけで大丈夫








andariaflower1.n.jpg


グラニーバックは中身が入ると
コロンとした形が出て可愛いですよね

提げているときはこんな感じ







andariaflower2.jpg



この3色は好きな組み合わせの一つ

アンダリは色揃えが豊富です
白だけでも3色あってこれは薄いピンクの入った白

糸端はそのまま広げてアクセントにしました

posted by kei at 14:27| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

アンダリアでもう少し作ります

残暑お見舞い申し上げます

お盆で帰省されてる方も多いでしょうね
御先祖の御霊に合掌




an.jpg


仕事柄そろそろ秋冬の作品を
考えないといけない時期なのですが

またアンダリアのデザインが
ぽこっと出てきてしまいました

なんか可愛いんですよね〜
エコアンダリアをくさり編みして作ったお花

きちっとした三重のお花もいいのですが
このなんとなくお花っぽい感じが気に入ってます







bn.jpg



もう一つはアンダリアで白×黒の組み合わせ
細編みを筋編みにしたりよね編みにしたりして遊んでます

裏側も面白い模様が出てるので
どちらを使うか考え中


++二つともバックにしま〜す++

2014年08月04日

作品の合間に編んだものは

pincushion.nn.jpg




以前から気になっていた裁縫箱の中身

入れ物の大半を占領してた大きな針山をどかして
こちらの針山に変更






pincushion2.JPG


エミーグランデをビンの口の大きさまで丸く編んだら
増減なしで適当な高さまで編みます
中に毛糸を詰めて底を閉じます






これ本当に小さいんですよ

pincushion3.JPG



小さな糸巻と同じ位
私の裁縫箱はこれだけ

シンプルになりました









+++++++


washcloth.JPG





このタッセル可愛い!

FrancFrancのフェイスタオルとハンドタオルです

なにげにタッセル好きです
お財布もバックもタッセルが付いたものが大好き

おまけにタオルは白と決めているので
これを見つけた時はテンションあがりました

&この時期のおかげでSALE

洗ってもタッセルが崩れずに
しっかりとしていて

お気に入りの一品です☆

posted by kei at 11:34| Comment(0) | ニット小物(~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

変わり糸で編む(完成)

bluejacket1n.jpg


タオルの様な手触りの青糸と
白い短冊の付いた添え糸を合わせて
シャネルジャッケット風に仕上げました

白いパンツに合わせて
さらっと羽織れそうです

糸も夏糸にしては太目なので
さくさく進みます

淵の部分はダレないように
号数を下げてきっちり編んでます

この作品メリヤス編みとガーターだけなので
少し編める方ならできそうです





bluejacket.3n.jpg



昔々流行ったシャネルボタンに
ゴースを架けるアイデアを頂きました

バブル時代のきらきらが抑えられて
今風のシャネルボタンに変身

考えるよねえ〜



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。