2010年11月12日

Vネックの作り方(2目ゴム編み)

  
Vネック久しぶりです
おまけに2目ゴム編み

ゴム編み止めが面倒な事もあって
ずっと敬遠してました

オーダーを受けなかったら
一生編まなかったかも←(ちょっと言い過ぎ)

うまく説明できるといいのですが



DSCN2147s1.JPG  DSCN2147s2.JPG  DSCN2176nn.JPG


【1.はじめに】
前身ごろ中央の2目は伏せずに目のままで残しておく
(矢印の部分)

【2.拾い出しの目数を計算します】
(1)衿の各辺を測って
メリヤス編みで編んだら何目になるか計算=A(メリヤスゲージ×長さ)
(2)Aの10%増しで計算(A×1.1=B)
(3)2目ゴム編みは4目で1セットなので
B÷4目して一番近い倍数に目数を変更します

例)一辺が20目だったら
20×1.1=22
22÷4=5余り2目

24目に変更
(4)後ろ身頃は4の倍数+2目にします

【3.輪編みでV先を減目しながら2目ゴムを編みます】
(1)V先の減目は中心の2目が立つようにします
(右側は左上2目一度、左側は右上2目一度)
(2)V部分が図の様に
裏・裏→表・表→裏・裏となったら
(毎段の減目だと9段目で揃います)
(3)ゴム編み止めをして出来上がり


2目ゴム編みのVネック

手編みのスタンダードなのに難しい

古い教科書を引っ張り出して
復習しながらの作業になりました

人生幾つになってもお勉強ですね





posted by kei at 13:45| Comment(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

脇の減らし目(セーターレッスンつづき)

waki.JPG


初めてセーターを編んで最初の関門がこの数字だと思います

2段ごとに△目の減らし目を△回繰り返すという指示で
下から読んでいきます
編み物特有の書き方かもしれません

ポイントは
1目の減目は左右同じ段で出来ますが
2目以上の場合は片方は次の段(復路)で減らします
これは数字には書いてないけど暗黙の決まりですかね






私流メモリーシト
memory.JPG


脇の減らし目に入ると
私はこのようなメモリーシートをつくります

専用のカウンターや針の頭に付けるレジスターなど
いろいろな道具がありますが

セーターを編む時は
ウン十年間ずーっとこの方法です

先ず脇から肩までの段数を書き入れます(62段)
次に減目をする段に印をして目数を書いていきます
(これだとピンクが脇の減目 黄色が衿 グリーンが肩の引き返しです)

アラン模様の場合などは縄編みの箇所も記入します

一覧表にするといろんな部分の減目が重なっても
一目で分かるので便利です

みなさんはどうやって編んでますか?

あら、メモリーシート1箇所まちがってる
    


posted by kei at 17:08| Comment(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

製図が出来ないとセーターは編めない?

model e.JPG


子育て時代のお話です

知り合いのお母さんが子供を遊ばせながら
子供用のセーターを編んでいました

胸の辺りまで編めると
「そろそろかしら」と言いながら
型紙に編地を当てています

その型紙はカレンダーの裏側に
手持ちの子供の服をざっと型取った簡単なものでした

それから何度も型紙に当てながら
お母さんは脇の減らし目をしていきます

ゲージもなければ段数計算もなし基本寸法もありません
それでも愛情いっぱいのセーターが出来てます

そうだ、これでいいんだなあ・・と
妙に納得させられた出来事でした


今でも製図や計算で行き詰まってしまうと
あの日の光景が浮かんできます

そんなに堅苦しく考えないで
編み物を楽しみなさい・・・と

posted by kei at 16:09| Comment(2) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

製図のお話

セーターレッスン再開です

お勉強なのでどうしても
製図に触れない訳にはいかないのですが

書いてて自分もつまんないので
さらっと流すことにしますね

今年も編み物の本がたくさん出てますが

これらのほとんどは「基本原型」をもとに
デザイナーさんが
ゆるみや衿の開き具合などを決めて
作品を作っています


こちらがその基本原型
standard.JPG
(クリックすると大きくなります)

これを全部覚える必要はないですが
・・・・・・・・・・・・・
1/2肩幅17.5cm
   
ネックポイント6cm   
   
1/2アームホール17cm

着丈55cm   
・・・・・・・・・・・・・

ぐらいを頭に入れておくと

本の作品を見たとき
どの位の大きさ(ゆるみや開き具合)に仕上がるか
予想が出来て
アレンジもしやすくなります


えっ 標準サイズが小さすぎて参考にならない?
失礼しました ’’’’

興味のあるかたは
自分のサイズに数字を入れ替えてみてくださいね







DSCN2019.JPG

この編地「二目かのこ」じゃないんです

竹を編んだような感じにしたくて
編地を何度も試行錯誤

一見簡単なようですが編み図にするとややこしい
表2裏1を基本にした変わりリブ編みです

DSCN2022.JPG




記録的な猛暑続きのこの夏
みなさん身体大丈夫でしたか☆


posted by kei at 15:31| Comment(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ゴム編みは−2号〜−4号

暑くてアイロンがかけられませ〜ん

gomuami.JPG
-4号でゴム編み


そんなの当たり前やんと言われそうですが

セータの裾や衿、袖口をゴム編みにする時は本体より
−2号〜−4号針を下げます

学院時代のテキストでは−2号と教わり
当時の先生は−4号されていました

実際−2号では少しゆるい気がしますので
私も3号〜4号下げています


ニットの基本
☆ゴム編みは針の号数を下げる☆





<おまけ>

本に載ってるセーターを違う目数で編んだ時

身頃はなんとなく出来ても
袖、衿、裾のゴム編みを何目位にしたらいいか
わからなくなったら

まず
ゴム編みを付けたい部分をメリアス編みで編んだら
何目になるかを計算します

その目数に

・・・・・・・・・
袖・・20%増し
衿・・10%増し
裾・・そのまま
・・・・・・・・・

した目数でゴム編みをすると綺麗に仕上がりますよ

もちろん
メリアス編みをした針より
針は-2号〜-4号下げですね


posted by kei at 11:53| Comment(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

編針1号差は5%

暑くて頭が回りませ〜ん

<セーターレッスンPartU>
何から始めようかなあ


gauge.JPG

依頼品のセーターが 
ちょうどゲージに取り掛かりましたので
針と編地の関係でも

余計暑くなりそうなお話ですね




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
編針を-1号すると編地は5%小さくなる
編針を+1号すると編地は5%大きくなる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本の作品を編む時など指定のゲージと自分のゲージが違う場合

先ず目数を増やす(減らす)ことを考えると思いますが

差が10%位までなら針の号数を替えることで

目数を変えずに大きさを変えることができます

特にアラン模様や編み込み模様、鈎針模様など
模様を崩したくない場合によく使います
今流行のチュニックなどもそうです

チュニックの長さを3等分〜5等分して
真ん中の段を基本の号数
上段を順に−1号−2号  
下段を+1号+2号と針を替えて編むと 
きれいに裾が広がります

衿や丸ヨークは
目数の増減と針調整をミックスすることが多いです
なにはともあれ


☆1号=5%☆


この数字を頭に入れておくと
いろんな場面で役に立ちますよ



posted by kei at 14:39| Comment(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ニットも使い捨ての時代だけど

lesson.JPG


ものが手軽に買えるようになって
服も毎年新しいものに買い換える時代になっても
ずっと手放せない服はあります

セーターのオーダーをいただきました

大好きだったオレンジのセーターが擦り切れてしまったので
同じものをという依頼です

愛用のセーターと糸も一緒に

ずっと大切にセーターを着続けてこられた人柄に
頭が下がる思いです

しっかりと編ませていただきます

良い機会なのでセーターレッスン2回目
書いてみますね(カテゴリー参照)
posted by kei at 11:48| Comment(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

爺様のセーター(完成)

セーター部分n.JPG


82歳の誕生日を祝って
遠くに住む爺様にプレゼントを送ります。


セーターBn.JPG


セーターは今年で2枚目
今回はちゃんとサイズを測って作ったのでぴったり合うはず
袖は本人の希望でみじかめに
それにしても、年を追う毎に爺様が小さくなっていくようです。

セーターは400gちょっとで軽く仕上がりました。
これなら年寄りにも体の負担が少なくてすみます。
暖かくして良いお正月を迎えてください。


セーターA.JPG


ハマナカ フーガ 色番7  11.5ヶ  10号棒針


今年もあと2日 
ここに遊びにきてくれたみなさんにとって
来年も良い年でありますように☆






posted by kei at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ゴム編みゲージの計算の仕方

袖.JPG


袖・・20%増し
衿・・10%増し
裾・・めなり

当時この数字を知った時、少しおりこうさんになった気がしました。

ゴム編みは針を−2号〜−4号細くして編みますので
メリヤスゲージのままでゴム編みをすると
編地が小さくなってしまいます。
なので
メリヤス編みと同じ大きさにするためには目数を20%増しにします。

これがゴム編みゲージです。

ただし、衿はカーブになっているので10%増し

裾はきゅっと締まったほうがいいのでメリヤス編みと同数(めなり)にします。

アラン模様などを入れている場合は
目数が多くなっていますので注意です。
そのままゴム編みをしてしまうと
ビューンと伸びたふち編みがついてしまいます。
一旦メリヤスゲージで計算し直してからゴム編みの目数をだします。

ただこの数字は基本なので、最初はめんどうでも
実際にゴム編みをすこし作ってみるのが一番かと・・
特に夏糸のように伸縮の無いものは編地から数えたほうが無難です。


袖ゴム編み.JPG


爺様のセーターは袖も身頃と同じようにゴム編みの作り目
(前にゴム編みの作り目の仕方を載せていますので参考にどうぞ)
から始めました。
後からゴム編み止めをする場合より袖口がふっくらしています。


セーターレッスンは今回はここまでになります。
お役に立ちましたか?
袖のつけかたや他にもまだポイントはあるのですが
またの機会に  
ひとまず・・完・・


posted by kei at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

(6)肩の引返し編みの仕方(つづき)

左引き返し1.JPG左引き返し2.JPG左引き返し3.JPG左引き返し4.JPG


<左側の引返しの仕方>

 5目ごとの引返しです
 左側は編地の裏側で操作します

(1)1段めを編んできて5目残して裏返したところです。
(2)段数リングを糸に掛け
   最初の目をすべり目(編まないでそのまま右の針に移す)します
(3)次の目から普通に編みます
(4)2段ごとにこれを繰り返すと左側に目が残って
   肩下がりが出来ていきます。
   まだ折り返したところの目同士が離れています。


左段けし2.JPG左段けし3.JPG左段けし4.JPG左段けし出来上がり.JPG


<左側の段消しの仕方>

段消しは高い方(ネック)から低い方(肩先)に向かって編みますので
左側は編地の表側で編むことになり、右よりも1段多くなります。

(1)目と目が離れているところまで編みます
(2)リングに掛かっている目をひっぱってきて左針に掛けます。
(3)左針の目と2目一度します。
(4)これを繰り返して全目編み揃えます
   きれいな肩下がりが出来ました。


keiはここに遊びにきてくれる皆さんより少し(・・かなり)
お姉さんかもしれません。
これからどれくらい作品を編むのかわかりませんが
私に何か出来ることがあるとすれば、
ニットのお話をするぐらいかなあと思います。

近所のおばさんが気軽に編み物を教えたりすることが
少なくなくなった時代に、パソコンは
一度に沢山の人に伝えることが出来る便利さがある反面
夜の海に向かって声を出してるような空しさもあったりして・・

昔のように誰彼となく編み物を教えてくれる時代には戻らないとしても
この楽しさや技術は次の世代に繋がってほしいと思うこの頃です。
posted by kei at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | セーターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする