2014年12月19日

アランジャケット(完成)

1s.jpg


各地で大雪のニュースが伝えられてます
今年は冬が早くやってきました

アラン模様のジャケット出来ました

で、何処を編んだのかというと





IMG_2411_3764.JPG  IMG_2414_3767.JPG


こんな感じです

左のファーが付いた服は
実はコートのライナーです

この上にライダーズのジャケットが付いていましたが
流石に似合わなくなり処分

残ったライナーに合わせてニットを編みました

これとっても暖かい
袖も編む予定でしたが途中で変更
アラン模様にしたことも正解でした

何よりもニットを合わせることで
また洋服がよみがえりました

皆さんも着ていないコートは有りませんか?
ライナーが付いていたら試してみて下さい



2014年12月05日

今日はアイロン日和

IMG_2400_3753.JPG


もう12月ですか・・速いなあ

昨日の雨も上がって今日は快晴
冬の日差しのなかで
編み貯めたニット達にアイロンを掛けました

製図用紙に合わせてパーツごとにピンを打ち
蒸気を当てて形を整えます

ニットアイロンに馴染みのない方には
珍しい光景かも知れませんが
こうするとこれからの襟の仕上げや脇とじが
ぐっと綺麗に出来上がります

もう何年も続けている作業

このアイロンもアイロン台も当初から使い続けてる
ウン十年選手です

2014年11月19日

今日は製図日和

seizu.jpg


晩秋の日差しがリビングに差し込んで
ぽかぽかと暖かい午後に
茶色ニットの製図をしました

4分の1縮尺のノートに描いたデザインを
実物大の製図用紙に写します

定規はノートにデザインを描くのに必要な物
右のゲージメジャーは脇や襟ぐりの
割り出しをするときに使います

縮尺ノートと製図用紙
製図定規とゲージメジャーは
オリジナルを編む時のマストアイテム

手編みの三種の神器ならぬ四種の神器です



2014年11月08日

アラン模様で

1.JPG


ぐっと寒くなってきました
皆さんお住まいの地域はいかがですか?

冬糸でもう1点編み始めました

ニットの羽織物に裏地を付けるととても暖かいので
一度やってみたいなあと思っていましたが

今回裏地の代わりになりそうなものが出てきましたので
早速編み始めました

久しぶりのアラン模様
ゴム編みから始めます

ゴム編みの作り目の仕方は以前書きましたが
http://kei77.seesaa.net/article/108815508.html

だいぶ忘れてますわ
後ろ身頃なので両端は表・表にしてと

お洒落な一枚が出来そうです

2014年10月28日

毛糸だまmemory2

3.JPG


1992年〜1994年頃の毛糸だまです
この頃の作品に随分影響を受けました

当時、編物の本と言えば作品と編み図が載っているものが主だった中で
「毛糸だま」を見つけた時は衝撃でした

ニットに関するあらゆる情報が満載で
何よりもファッションを意識した作品群が素晴らしいのです




8.JPG9.JPG


丸ヨーク
色の組み合わせが大好き

右側の体にフィットさせたシルエットは
クラシカルな雰囲気が素敵です




12.JPG11.JPG


編み込み
ダマスク模様のような柄と色の組み合わせがいい
今でも編んでみたい作品です




4.JPG5.JPG6.JPG


ノルディック
伝統的な模様に赤色の配色が可愛い




IMG_2261_3481.JPGIMG_2260_3480.JPG


これぞ毛糸だま!




定番のノルディック、アラン、フェアアイルは毎年特集されるけど
毛糸だまはいつもその時代のファッションを意識した形に作られています

簡単・直ぐ出来るがもてはやされる中で
デザイナーさんの才能を結集したような
作品の数々には圧倒されます

「大変だろうけどいつか編めるようになりたい」

若い頃(今でも気持ちは若いですが)毛糸だまから受けたそんな衝撃が
ここまで編み物を続けさせたのかも知れません

2014年10月10日

カシミヤを編む

op.JPG


模様編みに続いて身頃が編めました
黒の毛糸はカシミアです
針の号数を−3号下げて
中心部分にリブ編みを入れてフィット感を出しています






op2.JPG


この糸、よく見ると普通のカシミヤと違って
小さなループ状になってます

ループヤーンのカシミヤ

手触りはいいのですが
糸に伸縮がないので通常より細い針で
きっちりと編まないとだれてしまいます

正直編み辛い・・
毛糸の性質を把握しながら形にしていく作業
これもまだまだ勉強ですわ

2014年09月25日

冬糸編み始め

op.JPG


秋風がカーテンを押し上げて入ってきます
涼しくなりましたね

夏の間中断していた冬糸を編み始めました

やっぱり毛糸の手触りはいいなあ

いろんな色や形状の糸を組み合わせて
滑り目したり松編みしたり・・
一枚の編地にしていくのは手編みの魅力ですね

でも色の組み合わせは何枚編んでも難しい
どうしても無難になってしまう

この辺はまだまだ勉強ちゅう



2014年08月13日

アンダリアでもう少し作ります

残暑お見舞い申し上げます

お盆で帰省されてる方も多いでしょうね
御先祖の御霊に合掌




an.jpg


仕事柄そろそろ秋冬の作品を
考えないといけない時期なのですが

またアンダリアのデザインが
ぽこっと出てきてしまいました

なんか可愛いんですよね〜
エコアンダリアをくさり編みして作ったお花

きちっとした三重のお花もいいのですが
このなんとなくお花っぽい感じが気に入ってます







bn.jpg



もう一つはアンダリアで白×黒の組み合わせ
細編みを筋編みにしたりよね編みにしたりして遊んでます

裏側も面白い模様が出てるので
どちらを使うか考え中


++二つともバックにしま〜す++

2014年07月25日

変わり糸で編む(完成)

bluejacket1n.jpg


タオルの様な手触りの青糸と
白い短冊の付いた添え糸を合わせて
シャネルジャッケット風に仕上げました

白いパンツに合わせて
さらっと羽織れそうです

糸も夏糸にしては太目なので
さくさく進みます

淵の部分はダレないように
号数を下げてきっちり編んでます

この作品メリヤス編みとガーターだけなので
少し編める方ならできそうです





bluejacket.3n.jpg



昔々流行ったシャネルボタンに
ゴースを架けるアイデアを頂きました

バブル時代のきらきらが抑えられて
今風のシャネルボタンに変身

考えるよねえ〜



2014年07月16日

変わり糸で編む(その3)


sode.JPG


暑くなりましたね
体調管理をしっかりして盛夏を迎えましょう



変わり糸を2本引き揃えて編んだウェア
袖の部分です

七分袖にする予定が
ここに来て糸が足りなくなってきました

急きょ三分袖に変更




sode1.JPG


ここからは左右「同時編み」

一本の針に両袖をかけて
左⇔右と一段づつ編んでいきます
段数は残り糸次第

この編み方は手袋など
同じものを2枚編む時などにも使います

複雑な編込みが入る時は
左右いっぺんに出来て便利です

糸なんとか足りそうです

あと少しで完成 ワクワク