2008年11月26日

冬のラリエット

冬のラリエット一部名前.JPG


さらに残り糸でラリエットです
ラフレシアとループの糸感がいい感じ☆
こげ茶やカーキ色のセーターに合わせようと思います。
こちらにもフリーフォームの作品で余ったモチーフを付けました。

作り方は秋頃の「白のラリエット」と同じです。
ラフレシアとループを好きな長さに2本づつ
4本のひき揃えにして、20cm間隔位で結び目をつくります。
結び目の部分にモチーフを付けてできあがりです。


2008年11月24日

モコモコ マフラー

マフラー2N.JPG


この冬最初のマフラーです。
と言っても作品の残り糸ですが・・

見かけは溶岩のようですが、
フワフワモコモコで暖かい!
チクチクしないのがうれしいです。

マフラーを編む場合、普通は縦方向に編みますが、
私は両端が丸くよれてくるのが好きではないので、
最初にマフラーの長さを出しておいて、横方向に編むことが多いです。

2段づつのガーター編みだけですので手持ちのファンシーヤーンを
組み合わせて編んでみてくださいね。



そのもの玉.JPGラフレシア玉.JPG


作り方:ハマナカ ソノモノループ (色番53) 2玉
     リッチモア ラフレシア (色番7) 1.3玉
     8mmジャンボ棒針

    ソノモノループで指でかける作り目を140目つくる
    ソノモノ2段→ラフレシア2段→ソノモノ2段→・・
    とガーター編みをして15cm位編めたら
    ソノモノループでゆるめに引き抜きをして出来上がり。

    残っていたモチーフをつけてみました。

2008年10月23日

ラブリィ バッグ

モチフバッグ2トリミング.JPG


ラブリーなものをもうひとつ

残り糸の中から、可愛い色たちを選んで、モチーフにしました。
棒針編みだと、けんかしそうな色でも、モチーフにすると可愛い!

黄色と空色の組み合わせって意外と合いますね。
入り口部分の黄色の糸が足りなくて、白に代わりましたが
良しとしましょう。

余ったモチーフはポーチになりました。

モチーフを編むだけでも楽しいので、
子供さんにモチーフを担当してもらって、
お母さんが仕上げをしてあげてもいいですね。

トートバッグでも、入り口がちょっと小さくなった
この形は可愛くておすすめです。

(参考 ナチュラルカラーのニット  ブティック社)

2008年09月13日

天使のラリエット

ラリエット白A.JPG


言い過ぎました〜”白のラリエットです。
紐の部分は編まずに、毛糸の特徴をそのまま活かしています。
前回よりもっと簡単ですので子供さんもどうぞ。

材料:紐部分 モールヤーン250センチ 
        ファンシーヤーン250センチ
        (写真はリッチモア タフト)
    花部分 合太毛糸(写真はリッチモアLOHASシリーズ)

作り方:2本の糸を二つ折りにして4本にします。
    これをひきそろえながら10センチ間隔ごとに結び目を作ります。
    結び目の部分に好きな花モチーフをつけていきます。
    写真は前回と同じお花の中心に小さなボタンを
    付けたものを飾りました。
    見えにくいですが葉っぱもついてまーす。

小学5.6年生のお子さんがいるお母さんでしたら
お勉強が入ってくる前に、ぜひ編み針を持たせてみてください。
こんなに簡単な道具なのに、いろいろ遊べてしかも奥が深い・・
大人になって何か始めたいと思ったとき、私がそうでしたように
子供の頃の経験が貴重な選択肢のひとつになってくれることでしょう。

2008年09月06日

秋色のラリエット

ラリエット茶A.JPG


最近ショップで秋の服にあわせてディスプレイされているを
よく見かけますが、もともとの意味は髪につけるヘットドレスの事
らしいです。

ニットで作るラリエットは優しい感じがして、かわいいですね。

少しの残り糸でできてしまうので、糸がますます捨てられなく
なってしまいそう・・
なるべく簡単に作れるように考えました。

材料:モールヤーン(8号鈎針)  合太毛糸3色(5号鈎針)
作り方 1.モールを鎖編みして 15cm×2本 22cm×2本 作る
    2.好きな花モチーフを編みます
     写真は今人気のモチーフかも
   (1段目→輪の中に細6 2段目→鎖2中長4のパプコーン鎖2を6回)
    3.お花の最後の段でモールと繋げます
    4.お花同士も編みながら繋げていきます
     黄→モール(15cm)→薄茶・黄・こげ茶→モール(22cm)→
     薄茶・黄・こげ茶→モール(22cm)→こげ茶・黄・薄茶→
     モール(15cm)→黄と繋げます
    5.中心のお花から左右20cm位のところのカギホックをつけて、
     これで首の後ろ側に止めるようにすると首がきゅうくつに
     なりません。

2008年08月23日

シュシュ作りがとまらない

シュシュ白×紺2N.JPG


いろいろ試してみないと気がすまない性格が、こんなところにでてしまい
他の人には同じにしか見えない作品を(私的には進化しているのですが)
何個も作ってしまいました。

今回は最初の輪ゴムに編みつける糸を、2段だけ細いものにしましたので
(目数が増える)大きなフリルがたくさん出ました。
紺→銀→白→白の順に編んでいますが、ポイントは糸を替えるときに
最初にもどって、2段目のくさりの山から新しく編み出します。
どんどん厚みが増してもとの輪ゴムが見えなくなりました。

前回のシュシュも全て 細編み1+くさり3目だけの簡単なネット編みです。
ためしてみてくださいね。
ラベル:シュシュ 作り方

2008年08月15日

大人のシュシュ

シュシュ黒1N.JPG


キラキラバージョンです。
おまけにスパンコール付き**
どんな服にも合いますので、娘には一番好評でした。
早速髪に着けてくれました。

この糸は虹色に光って好きな糸のひとつです。
機械編みでストールにしても素敵に出来ますよ(ハマナカ エンペラー13)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
↑こちらにお世話になっています
 編物を愛するみなさんです。
ラベル:手編み シュシュ

2008年08月11日

シュシュになってますか

シュシュ(1).JPG


今の流行ものを一点
私が作るとこんなふうになりました。

銀色の部分を先に編みますが、もう少しボリュームがほしかったので
後で白のリボンヤーンを上下に編みつけました。

編み方は前回のモチーフと同じネット編みをゴム輪のなかに編むだけです。
すきな段数を編んだら、別糸で最初の鎖の山に細編み→鎖3目と編み付けます。
これを上側で一周と下側で一周してできあがりです。

見た感じより時間がかかりましたので、
これは子供さんよりお母さんが編んであげたほうがいいかも・・
たまたまですが、写真に使った銀色の糸はゴムの様に伸びる糸なので
シュシュを編む時便利でした(ベルクリエイト ノビータ 7409)

2008年08月02日

いちばん好きなモチーフ

モチーフ(小).JPG


モチーフ(大).JPG



細編みと鎖編みで作るこのモチーフが一番好きです。

とってもシンプルなのに、繋げるとネット編みの美しいこと

子供の頃このモチーフを見て、雨降りの水面に波紋が広がっていくみた

いで、とても感動した記憶があります。

子供でしたので、鎖編みの最後の山から次の段への移り方がどうしても

できなくて不思議でした。

あの頃の自分に教えてあげたいなあ [最後の山は鎖1と中長編みにす

れば次の段に進めるよ]


作り方:1段目 輪の中に細編み12目編みます

        (糸の太さで8目.16目でも 4の倍数で加減します)

    2段目 細編み1鎖3を繰り返します

       (最後の鎖の山は鎖1と中長編みに変えます)

    3段目 細編み1鎖4を繰り返します

       (最後は鎖2と中長編み)

    一段ごとに鎖編みの山を+1目しながら好きな大きさまで広げ

    ます


    最後の段:鎖を編みながら隣のモチーフと(写真の場合3箇所

         づつ)繋げます


今の小学校は夏休みの宿題とか有るのかなあ

長いお休みの中で編み物で遊んでみるのも楽しいですよ。

    

 
    

2008年05月22日

ネックレス

DSC01333.JPGDSC01337.JPG
ネックレスを作ってみました。
お花は前回紹介したものを付けています。コサージュ:1で作り方を載せていますのでよかったらみてください。

くさり編みと、編みくるみの玉をつなげて両端にリボンをつけます。
玉は発泡スチロールをいれてます。お花をつけて出来上がり。

ついでに黒バージョンも編んでみました。
シンプルなカットソーにつけて楽しんでいます。
とっても軽いのでつけてても肩がこりませんよー。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。