2016年07月26日

フラックスで編む夏のセーター(完成)

フラックスC1n.jpg



この2〜3日涼しいわ〜

麻糸の持つシャリ感を生かした作品ができました

フラックスCは通常はかぎ針3号で編む細い糸です
これを2本引き揃えてぐっと太めの針で編むことで
さっくりとした透かしの入った編み地に仕上がりました

着るとさらっとしていて涼しいです
綿100%の糸では肌に張り付いてしまって
この感じは出ませんね

夏糸を編んだことがある方はお分かりかと思いますが
意外にもサマーセーターは盛夏には暑くて着れないことが多いのですが
これは涼しいです



IMG_3512_4905.JPG



ゆったりとしたラグランスリーブや
デニムに合わせた色使いが
トレンドを感じさせてくれます

何よりもメリヤス編みだけという簡単さで
これだけのクオリティの物がすぐに編めてしまうのが最高でした












フラックス.JPG

こちらを色を変えて編みました
袖は2色を減らして短くしています
脇ももう少し詰めました
posted by kei at 21:29| Comment(0) | セーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。