2010年06月24日

鈎針を比べてみた

梅雨空のなか・・じっと見つめています・・鈎針・・

前回の白カーディガン
鈎針の号数を4号→3号に変えた理由は

手持ちの4号針が編み辛い!(泣)

編み目に針がさくっと入らない
編むスピードをあげると目がはずれる

しかたなく10年来使っている針に変更
全然編み心地が違いました

で、比べてみました
編み物をするかたの参考になるといいのですが
(画像をクリックすると大きくなります)




比べたのはこの3本

kagibari1.JPG  kagibari2.JPG

上が長年使っているクロバースーパー
中がクロバーさんの針
下がハマナカアミアミ





cloversuper.name.JPGclovername.JPGhamanakaname.JPG

鈎先の切り込みはハマナカが一番深く
愛用のクロバースーパーはそれほどではないのは意外です

スーパーが他の2本と違うのは
頭が細長くてサイドをしっかりカットしてあります




正面から見たところ

cloversuper1name.JPGclover1name.JPGhamanaka1name.JPG


クロバースーパーは針首までのスローブが一番長く
ハマナカは短い代わりに首元がくびれて
糸をしっかりとらえるようになっています
今のクロバーは一番シンプルです(中央)



おまけに後ろも

cloversuper2name.JPGclover2name.JPGhamanaka2name.JPG

このほうがハマナカの針先のくびれ具合がよく分かりますね(右)


どれがベストかは編む人の好みになりますが
メーカー様
クロバースーパーの様な針をまた出してほしいです

でないと
このまま一生このキズだらけの針を使うことになりそう

それとも
こういうものを「愛用品」というのかしら?















posted by kei at 15:54| Comment(0) | knit technique(〜の仕方) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。