2014年10月28日

毛糸だまmemory2

3.JPG


1992年〜1994年頃の毛糸だまです
この頃の作品に随分影響を受けました

当時、編物の本と言えば作品と編み図が載っているものが主だった中で
「毛糸だま」を見つけた時は衝撃でした

ニットに関するあらゆる情報が満載で
何よりもファッションを意識した作品群が素晴らしいのです




8.JPG9.JPG


丸ヨーク
色の組み合わせが大好き

右側の体にフィットさせたシルエットは
クラシカルな雰囲気が素敵です




12.JPG11.JPG


編み込み
ダマスク模様のような柄と色の組み合わせがいい
今でも編んでみたい作品です




4.JPG5.JPG6.JPG


ノルディック
伝統的な模様に赤色の配色が可愛い




IMG_2261_3481.JPGIMG_2260_3480.JPG


これぞ毛糸だま!




定番のノルディック、アラン、フェアアイルは毎年特集されるけど
毛糸だまはいつもその時代のファッションを意識した形に作られています

簡単・直ぐ出来るがもてはやされる中で
デザイナーさんの才能を結集したような
作品の数々には圧倒されます

「大変だろうけどいつか編めるようになりたい」

若い頃(今でも気持ちは若いですが)毛糸だまから受けたそんな衝撃が
ここまで編み物を続けさせたのかも知れません

2014年10月19日

「毛糸だま」memory

1.JPG


1988年冬号
手元にある一番古い「毛糸だま」です

本の背表紙がまだ付いて無くて2つ折りの時代です

この中にあるこちらの作品に一目ぼれして
編んだ記憶があります




memory1.JPG

左側の黒の丸ヨーク
右側の赤も素敵です

近所の毛糸屋さんで適当に糸を買ってきて
見よう見まねで編んでました

編み物の基礎も知らない頃
有るのは作りたいという情熱だけだったような

無謀だったなあと思う反面
今の自分にあの時代の情熱があるかしらと
時折反省させられます

秋も深まり紅葉の季節
そろそろ手編み好きさんの出番ですね

一緒に編み編み楽しみましょう

「毛糸だま」memoryもう少し続きます








posted by kei at 22:58| Comment(2) | あみもの etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

カシミヤを編む

op.JPG


模様編みに続いて身頃が編めました
黒の毛糸はカシミアです
針の号数を−3号下げて
中心部分にリブ編みを入れてフィット感を出しています






op2.JPG


この糸、よく見ると普通のカシミヤと違って
小さなループ状になってます

ループヤーンのカシミヤ

手触りはいいのですが
糸に伸縮がないので通常より細い針で
きっちりと編まないとだれてしまいます

正直編み辛い・・
毛糸の性質を把握しながら形にしていく作業
これもまだまだ勉強ですわ