2014年05月24日

変わり糸で編む

1.JPG


ちょっと変わった糸が集まってきてます

右は所々に挟まった白いテープが
フリフリと飛び出してる糸

ブルーの糸は
初めて出会う手触りです

上質なタオルを触っているような柔らかい糸で
今までの夏糸のイメージとは全然違います


2本を引き揃えて
可愛い編地ができました

春のホビーショーで見つけたこの2本

さあ何にしようかな
やっぱりあれかなあ



この夏は自分の中でも
変わり糸で編みたいモードになりそうです

たまたま届いた毛糸だま夏号では
「おもしろヤーンで行こう」という特集が

波長が同じでビックリ
すっかりお見通しです










2014年05月14日

シルクを編む(完成)

silk1n.jpg


爽やかな季節にシルクの羽織物が出来ました

マーガレットの変則形の様なデザインで
上下どちらからでも着れます

これ軽いわ〜

シンプルなカットソーの上に羽織って
さらさらとした感触を楽しんでいます








silk1.JPG


主な模様は
すべり目の渡り糸が表に出る「浮目」と
お花をイメージした裏目の「引上げ目」です
(写真は襟側からガーター→浮き目→ドライブ編み→裏引上げ)


すべり目は只今マイブーム中

編込みにしても編地が厚くならずに
簡単で綺麗な模様が楽しめるのでお勧めです








デザインとサイズはこちらの本を参考にして
編地を変えました
「ヨーロッパの手編み  2014春夏」6頁





IMG_1967_2789.JPG

2014年05月01日

シルクを編む

IMG_1940_2762.JPG



繭玉の様な糸です

リッチモア ソワドボウ
 
繭から出る絹糸を何十本も撚り合わせた様な
贅沢な糸です

シルクの糸はよく見かけますが
この糸は甘撚りで艶があってため息が出そうな位素敵です

この糸を編むときは手荒れは禁物
ちょっとでも引っかかると
何重にも撚り合った糸がばらけてしまいます

お値段も1玉25g90m 
確か1400円位と高かったのですが
ネットでSALEになっているのを見つけました

鉤針にはちょっと太目の糸なので棒針編みに

出来上がっていく編地も繭玉の様です

キュッキュッと絹の音を聞きながら
贅沢な時間を過ごしています